AA ILCAA 共同利用・共同研究拠点 オンラインリソースポータル 東京外国語大学

トップページ  >  リソース一覧  >  社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓

社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓

2021

  • 東アジア
  • 東南アジア
  • 南アジア
  • サハラ以南アフリカ
  • オセアニア・太平洋
  • 北極圏
  • 写真資料のデジタル公開
  • 研究ツール
  • 研究プロジェクトWebサイト

科研費119H05591「社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓」https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19H05591/のウェブサイトです。本研究では「社会性」をめぐり、地域、文化、そして種をも超えて、人類学と霊長類学の協働による比較研究を展開し、「われわれはどこから来て、何者であり、どこへ向かうのか」という人類学の究極課題を問い直します。

リソースID IOR000189
リソース名

日本語

社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓

英語(English)

The Origin and Evolution of Human Sociality: Developing new theories of human evolution based on collaboration between anthropology and primatology

概要

日本語

科研費119H05591「社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓」https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19H05591/のウェブサイトです。本研究では「社会性」をめぐり、地域、文化、そして種をも超えて、人類学と霊長類学の協働による比較研究を展開し、「われわれはどこから来て、何者であり、どこへ向かうのか」という人類学の究極課題を問い直します。

英語(English)

This is the website of KAKENHI 119H05591 "The Origin and Evolution of Sociality: Developing new theories of human evolution based on collaboration between anthropology and primatology".
In this research, we will compare “sociality” across regions, cultures, and even species through collaboration between anthropology and primatology, and reexamine the ultimate question of anthropology: "Where do we come from, who are we, and where are we going?

種類 写真資料のデジタル公開
研究ツール
研究プロジェクトWebサイト
最終更新年 2022
URL

URL1

https://sociality.aa-ken.jp

本文の言語(ISO 639-3) 日本語 (日本語)
英語 (English)
構築代表者 河合 香吏
ライセンス CC_BY-NC-ND_4.0

このリソースへのコメントをお寄せください

当ポータルサイトの運営者よりリソース構築者に内容を転送します。
頂戴したコメントはリソース構築者の研究を発展させるため、また当該リソースの改善のために活⽤します。

ご記⼊いただいたお名前、連絡先は公開しません。原則として個別のお返事はいたしませんが、コメントの内容に関して折り返しご質問させていただく場合がございます。

お名前

連絡先

コメント