AA ILCAA 共同利用・共同研究拠点 オンラインリソースポータル 東京外国語大学

トップページ  >  リソース一覧  >  オスマン帝国完全詳細地図帳

オスマン帝国完全詳細地図帳

  • 西アジア
  • ヨーロッパ
  • 貴重書のデジタル公開
  • 写真資料のデジタル公開
  • 地図

見開きの記述によると、この出版物は、オスマン政府文部省の、オスマン財務暦1323年 Haziran月21日(西暦1907年6月21日)付・154/2645番の許可を得て印刷されたものです。いわゆる「青年トルコ人革命」が成就したのが1908年7月。オスマン帝国末期の、近代国民国家への道が激しい政治変動の中で模索されていた時代に、本地図帳が制作されていたことがわかります。縦20.5cm×横14.5cmで、本文部分135頁、折り込みの地図35葉からなる本地図帳は、青年トルコと思しき軍人たちが作成した、携行できるようなポケット版の実用書で、近代オスマン人たちが自分たちの国を具体的にイメージし、構想するのに役に立ったものと思われます。本文部分では、オスマン帝国の地理「ジャグラフィヤ」――国境や山河の構成について――が簡明に説明され、次いで各州ごとに県の構成、主要都市、産物などが簡潔に記されています。地図は、各州の輪郭の違いに応じて、それぞれ縦横の長さが異なるのですが、上のサイズに収まるようにきれいに折りたたまれて、本文の後ろに一括して挟み込まれています。それらの地図をどうぞご覧ください。

リソースID IOR000130
リソース名

日本語

オスマン帝国完全詳細地図帳

英語(English)

<Complete atlas of the Ottoman Empire>

概要

日本語

見開きの記述によると、この出版物は、オスマン政府文部省の、オスマン財務暦1323年 Haziran月21日(西暦1907年6月21日)付・154/2645番の許可を得て印刷されたものです。いわゆる「青年トルコ人革命」が成就したのが1908年7月。オスマン帝国末期の、近代国民国家への道が激しい政治変動の中で模索されていた時代に、本地図帳が制作されていたことがわかります。縦20.5cm×横14.5cmで、本文部分135頁、折り込みの地図35葉からなる本地図帳は、青年トルコと思しき軍人たちが作成した、携行できるようなポケット版の実用書で、近代オスマン人たちが自分たちの国を具体的にイメージし、構想するのに役に立ったものと思われます。本文部分では、オスマン帝国の地理「ジャグラフィヤ」――国境や山河の構成について――が簡明に説明され、次いで各州ごとに県の構成、主要都市、産物などが簡潔に記されています。地図は、各州の輪郭の違いに応じて、それぞれ縦横の長さが異なるのですが、上のサイズに収まるようにきれいに折りたたまれて、本文の後ろに一括して挟み込まれています。それらの地図をどうぞご覧ください。

英語(English)

<According to the description on the facing page, this publication was printed with the permission of the Ministry of Education of the Ottoman government, number 154/2645, dated June 21, 1907, the 21st day of the month of Haziran in the Ottoman financial year 1323. The so-called "Young Turks Revolution" was accomplished in July 1908. We can see that this atlas was produced at the end of the Ottoman Empire, when the road to a modern nation-state was being explored in the midst of violent political changes. This map book, measuring 20.5 cm (length) by 14.5 cm (width), with 135 pages of text and 35 leaves of fold-out maps, is a pocket-sized practical book that may have been carried around by soldiers who were probably Young Turks. It is thought to have been useful for the modern Ottomans to concretely imagine and envision their country. In the main part of the book, the geography of the Ottoman Empire, "Jaghraffiya" — the organization of borders, mountains, and rivers — is briefly explained, followed by a short description of each province, including the organization of provinces, major cities, and products. The maps, which vary in length and width according to the contours of each province, are neatly folded to fit to the size shown above, and are tucked into the back of the text. Please take a look at those maps.>

種類 貴重書のデジタル公開
写真資料のデジタル公開
地図
URL

URL1

http://www.aa.tufs.ac.jp/~kuroki/map/frameM.html

本文の言語(ISO 639-3) 日本語 (日本語)
構築代表者 黒木 英充