AA ILCAA 共同利用・共同研究拠点 オンラインリソースポータル 東京外国語大学

トップページ  >  リソース一覧  >  20世紀前半のインドネシア華人関連資料コレクション

20世紀前半のインドネシア華人関連資料コレクション

2011/12/07

  • 東南アジア
  • 貴重書のデジタル公開

19世紀末から1960年代半ばまで、インドネシアの華人は様々な出版物を通して、社会的・政治的・文化的表現活動をしてきました。ここでは、主にマレー(ムラユ)語で書かれた資料のいくつかを、PDFデータとして公開しています。

リソースID IOR000069
リソース名

日本語

20世紀前半のインドネシア華人関連資料コレクション

英語(English)

Collection of the Early 20th Century Materials on Ethnic Chinese in Indonesia

概要

日本語

19世紀末から1960年代半ばまで、インドネシアの華人は様々な出版物を通して、社会的・政治的・文化的表現活動をしてきました。ここでは、主にマレー(ムラユ)語で書かれた資料のいくつかを、PDFデータとして公開しています。

英語(English)

<This page contains materials related to Chinese people that were published in Indonesia in the first half of the 20th century.>

種類 貴重書のデジタル公開
最終更新年 2011
URL

URL1

http://www.aa.tufs.ac.jp/~tsuda/IRC/arsip_tionghoa/

本文の言語(ISO 639-3) 日本語 (日本語)
構築代表者 津田 浩司
著作権者 サイト内に記載あり
その他利用条件 インターネットに接続された端末によるデータの閲覧は自由にできるが、データの印刷・編集等はできません。原資料やデータの貸借、 また学術目的による著作物等への掲載、転載利用等を希望される場合は、AA研事務室へお問い合わせください。